注文住宅のことなら住友林業に全てお任せ!

魅力が豊富にあります

積み木

木造構造に特化しています

注文住宅を依頼するときに困るのがどこの会社にするかという問題です。さまざまな会社がありますが、その中でも住友林業は非常に多くの魅力を備えているので、とてもおすすめです。その魅力の1つとして建物の構造が挙げられます。住宅を建設するときに木造構造か鉄骨造かを選ぶ必要がありますが、住友林業は木造構造のみを扱っています。鉄骨造の場合は木造に比べて重さが格段に違いますので、家全体の重量が重くなってしまいます。地盤が良くない土地の上で建設するとなると、地盤改良をする必要もあって、費用が追加でかかることが珍しくありません。それに対して、木造構造の場合は軽量なので、地盤が悪い土地であっても問題ありませんし、追加で費用が発生することはありません。しかも、住友林業の注文住宅は木造構造に特化している分だけ独自のノウハウを持っていて耐震性や気密性も基準を大きく上回ります。また、アフターサービスも非常に充実しています。住友林業の注文住宅は顧客に引き渡した後は60年点検システムというアフターサービスを実施してくれます。これは60年間にわたってメンテナンスをするというものです。最初は3ヵ月後に初めての点検があり、それから1年後、2年後、5年後と定期的に点検サービスを行います。25年目まで無償対応になっています。それ以後のサービスは有償になりますが、これは他の注文住宅にはない大きな特徴です。家は建設してずっと使用し続けるものなので、安心して住むことができます。